仕事内容

投稿前の学術論文の翻訳(日本語から英語に)をお願いします。

  • 日本の若手研究者による投稿前の論文の和英翻訳を依頼します。

    教授、准教授、助教、講師、特任教授、など。
    主任研究員、研究員、専任研究員、主幹研究員、特別研究員、など。
    ポスドク、大学院生(博士/修士)、など。

  • 英語による論文投稿の動機は、さまざまです。

    国際学会誌、国際学術誌などに投稿したい。
    海外の大学・大学院・MBAなどに入学を出願したい
    国際会議・学会の発表者として採択されたい。
    海外のCompetitive Research Awards(政府・研究所・大学・企業)を獲得したい。

  • 翻訳者は原文を深く理解し、リサーチを綿密に行ない、正確に翻訳を願います

    CRLは、論文執筆者の和文原稿(.docxファイル・.xlsxファイル、など)を受領し、和英翻訳者のあなたに英訳を発注いたします。
    おおよその目安として、1件から5件までの発注件数と想像いたします。もちろん、季節により需要により大きく異なります。
    論文執筆者のニーズをふまえながら、最終的な読み手/投稿先もイメージして表現の追求を願います。

  • 英語チェックは、ネイティブチェッカーが実施いたします。

    和英翻訳者のあなたの手元には、投稿前の日本語論文(論文・アブストラクト)が届きます。
    学術的に問題のない英語としての翻訳をお願いします。
    和英翻訳者のあなたの翻訳後に、英語を母国語とするネイティブチェッカーが、単語・文法の検証を行います。
    なお、データに不備がないか、不足しているデータがないかは、論文執筆者の自己責任です

  • 納品後は、論文執筆者フォローアップを心がけてください。

    論文執筆者への納品と質疑応答は、CRLにて連絡いたします。和英翻訳者のあなたは直接連絡いたしません。
    論文執筆者からのご質問、訳文へのご意見に回答するなど、納品後もきめ細やかなフォローアップを願います。
    翻訳した英文に対する疑問点や修正に対応(2回以内を限度として)を願います。

応募資格

国際学会誌、国際学術誌、または、
国際学術出版社にて査読・編集の経験者のみ、10名。

  • 国際学会誌

    The Journal of the American Medical Association JAMA
    Journal of the American Chemical Society JACS
    British Medical Journal BMJ
    Journal of Clinical Oncology JCO
    Clinical Cancer Research CCR
    Journal of the American College of Cardiology JACC
    Cardiovascular Research CVR
    American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine AJRCCM
    Cellular & Molecular Immunology
    Cancer Cell
    Stem Cells
    Neurology  など

  • 国際学術誌

    Science
    Nature
    Cell など

  • 国際出版社

    Elsevier
    Springer Nature
    Wiley など

募集背景

翻訳の質をより高めるため、スタッフ増員を図ります。

    私たちは、2008年から科学技術研究の翻訳サービスを開始いたしました。
    多くの若手研究者の和文英訳に取り組み、年間1,500件を超えるサポート体制を構築しております。
    いま、翻訳の世界が大きく異なり、投稿先の多様化と専門化により、さらに高い質が求められてきました。
    インパクトファクター(IF)・電子ジャーナル・オープンアクセスなど、その媒体の価値と表現は刻一刻と変貌しております。
    国際的な研究活動と出版経験の豊富な方、あなたのご協力ご支援を求めております。

契約形態

業務委託契約にて、納品件数にてお支払いします。

  • アブストラクト
    4,000円400字まで原稿受領から24時間以内の納品を約定してください。
    10,000円1,000字まで24時間以内
    20,000円2,000字まで48時間以内
  • 投稿論文
    30,000円3,000字まで原稿受領から48時間以内
    40,000円4,000字まで72時間以内
    50,000円5,000字まで96時間以内
  • 特別料金

    次のケースでは、追加料金をお支払いいたします。
    納期の大幅な短縮
    Excel、PowerPointなどのデータ・レイアウト編集が必要な場合
    手書き原稿
    発注後に原稿に変更が生じた
    英語以外の言語 など。

  • 業務委託契約

    和英翻訳者のあなたと「業務委託契約」「秘密保持契約/機密保持契約(NDA)」を締結いたします。
    「発注お伺い・依頼システム」「納品報告システム」と「総括請求書」にて、稼働を願います。
    お支払いは、あなたの指定銀行口座に「末日締め/翌々月末日払い」にて送金いたします。
    CRLは、送金手数料を負担いたします。
    このホームページ記載は、消費税抜き表示です。

納品形態

.docxファイル、または、.xlsxファイルにて納品を願います。

法人名

CRL株式会社   CRL  Communications Research Laboratory Inc.

創業

2008年9月

代表

佐々木亮介     代表取締役

資本金

300万円

スタッフ

18名        運営スタッフ、事務スタッフ、翻訳スタッフ

事業内容

英語翻訳      和文英訳  アブストラクト・投稿論文・ホームページ・規約、など
          英文校閲  アブストラクト・投稿論文、など
          英文和訳  学術誌・単行本・ホームページ、など

オフィス

茨城県       つくば市
鹿児島県      薩摩川内市

ホームページ

[和英翻訳]投稿論文https://www.translation-paper.com
[和英翻訳]投稿論文 料金表https://www.translation-paper.com/2020dec22.pdf
[和英翻訳]アブストラクトhttps://www.crl-corp.com/
[和英翻訳]アブストラクト 料金表https://www.crl-corp.com/2020dec22.pdf
[英文校閲オンライン]https://online-proofreading.com/
[英文校閲ソリューション]https://www.proofreading.institute/
[和英翻訳と英文校閲]取引先と投稿先https://www.translation-review.jp/
[会社案内]https://www.crl.cloud/
[Frequent Researchers Club]https://www.frequent-researchers-club.com
[プレミアム翻訳]2021年2月に発表いたします。

未経験

フリーランスとして未経験者も採用いたします。

    性別・年齢・出身・履歴・肩書きは不問です。
    教育研修はありません。

能力と経験

サイエンスの視点と経験と意欲が重要です。

    国際学会誌、国際学術誌、または、国際学術出版社にて査読委員・編集委員・編集スタッフ経験1年以上の方を求めます。
    日本語の読解力、英語の翻訳力、そして、学術分野での判断力を重視いたします。
    日本の若い研究者を世界に導く意欲に期待いたします。

個人情報

「履歴書」「経歴書」は、いっさい不要です。

    応募者の個人情報は、CRL役員会のうち2名のみ共有いたします。
    最初のお問合せは、仮名・仮メールアドレスでもお受けいたします。
    「業務委託契約」「秘密保持契約/機密保持契約(NDA)」締結は、相互承認後2週間以内が目安です。

お問合せは

個人情報

プライバシーノート

  1. CRL株式会社(以下「CRL」)は、個人情報(生存する個人に関する情報であって、特定の個人を識別できるものをいい、以下も同様)を取り扱う際に、個人情報保護法をはじめ個人情報保護に関する関係諸法令および主務大臣のガイドラインに定められた義務、ならびに、本ステートメントを厳正に遵守することを誓約します。
  2. CRLは、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人(その個人情報によって識別される特定の個人をいい、以下も同様とします)の同意を得た場合、および、法令により例外として扱われるべき場合を除き、利用目的の範囲内でのみ、個人情報を取り扱います。また、業務の受託に伴って委託元から提供(預託)される個人情報については、当該委託元との契約目的の達成に必要な範囲内で利用します。
  3. CRLは、個人情報を取得する場合、適正な手段で取得するものとし、法令により例外として扱われるべき場合を除き、利用目的をあらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知又は公表します。但し、ご本人から書面で直接取得する場合には、原則としてあらかじめ明示します。
  4. CRLは、取り扱う個人データ(個人情報データベースなどを構成する個人情報をいい、個人情報データベースなどとは、個人情報を含む情報の集合物であって、電子データベースのほか、紳士録書籍のように特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成したものとして政令で定められたものをいいます。以下も同様)を利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努めます。
  5. CRLは、法令により例外として取り扱うべき場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。
  6. CRLは、保有個人データ(開示、内容の訂正などの権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利害が害されるものとして政令で定められるもの、または6ヶ月以内に消去することとなるもの以外のものをいいます)につき、法令に基づきご本人からの開示、訂正などに応じます。
  7. CRLは、取り扱う個人情報につき、ご本人からの苦情に対し迅速かつ適切に取り組み、そのための社内体制の整備に努めます。
  8. CRLは、当社の取り扱う個人情報に対する不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩などを防止するために、必要かつ適切な措置を講じ、従業員などおよび委託先を監督します。
  9. CRLは、個人情報保護に関する社内規程などのコンプライアンス・プログラムを適宜見直し、継続的な改善を行ないます。
  10. CRLは、弁護士 松村 孝と、顧問契約を締結しています。